P七つの大罪2|遊タイム狙いの期待値とボーダー|パチンコ

P七つの大罪2

2022年11月7日導入「P七つの大罪2」の「遊タイム情報」「遊タイム狙いの期待値」「ボーダーライン」を紹介します。

P七つの大罪2の遊タイム性能

P七つの大罪2

遊タイムの特徴
遊タイム突入回転数 なし
遊タイム内容
遊タイム中の大当り確率
遊タイム中の大当り期待度
遊タイム中の大当り後

P七つの大罪2は遊タイム非搭載機となっているため、どれだけハマっても遊タイムが発動することはありません。

遊タイム狙いの期待値

P七つの大罪2は遊タイムを搭載していないため、遊タイム狙い(ハマリ台狙い)の期待値はありません。そして、いつヤメてもOKです。

ボーダーラインを参考に、良い台を見つけ出しましょう。

3.57円交換の期待値

期待値なし

4円交換の期待値

期待値なし

1000円当たりのボーダーライン

P七つの大罪2の換金率別のボーダーライン(一日打った場合の期待値が±0になる1000円当たりの回転数)は以下の通りになります。

ボーダーライン
3円交換 20.8回
3.3円交換 19.9回
3.57円交換 19.4回
等価交換 18.6回

3円交換は20.8回、3.3円交換は19.9回、3.57円交換は19.4回、等価交換は18.6回がボーダーラインになります。

この数値はまる一日打ち、かつ出玉の増減やスルー潰しがなどがないものを想定したものです。短時間打つ場合や台の個体差によってボーダーラインは前後しますので、参考程度に捉えてください。

機種概要

P七つの大罪2

P七つの大罪2は大当り確率1/319.7のミドルタイプで大当りの77.7%でラッシュに突入します。

ラッシュの継続率は約77.7%で、継続時の38.5%が出玉3000個以上、61.5%が1500個の大当りとなるので、数回継続しただけで大量獲得している可能性大ですよ!

なお、P七つの大罪2は遊タイムを搭載しておらず、遊タイム(はまり台)狙いの期待値はないので、ボーダーライン以上回る台を探して打ちましょう。

-パチンコ
-