P新・遠山の金さん|遊タイム狙いの期待値とボーダー|パチンコ

P新・遠山の金さん

2022年11月7日導入「P新・遠山の金さん」の遊タイム情報、遊タイム狙いの期待値、ボーダーラインを紹介します。

P新・遠山の金さんの遊タイム性能

P新・遠山の金さん

遊タイムの特徴
遊タイム突入回転数 通常時399回転消化
遊タイム内容 時短759回
遊タイム中の大当り確率 1/199.8
遊タイム中の期待度 約97.8%
遊タイム中の大当り後 ST74回

P新・遠山の金さんは遊タイムを搭載しており、通常時399回転消化で遊タイムに突入します(ST中はノーカウント)。

遊タイムは759回の時短で、時短中の大当り確率は通常時と同じ1/199.8のため、大当り期待度は97.8%になります。

大当り後は74回転のSTに突入します。

遊タイム狙いの期待値

P新・遠山の金さんは遊タイムを搭載しているため、遊タイム狙い(ハマリ台狙い)が有効になります。

いま主流となっている3.57円交換と等価交換のボーダー-4回転というぼったくり台での遊タイム狙い期待値は以下の通りになります。

ボーダーー4回の台の期待値
残り回転数 3.57円 4.0円
250回 -1000円 -500円
200回 ±0円 +1000円
150回 +1500円 +2500円
100回 +4000円 +5000円

3.57円交換のホールでは残り200回から期待値はプラスに、等価交換のホールも残り200回から期待値はプラスになります。

この数値はどちらもボーダーー4回転というかなりぼったくっている台を基準にシミュレートしたものなので、これより回る台であれば期待値は増え、回らない台なら期待値は下がることを念頭に置いておきましょう。

1000円当たりのボーダーライン

P新・遠山の金さんの換金率別のボーダーライン(一日打った場合の期待値が±0になる1000円当たりの回転数)は以下の通りになります。

ボーダーライン
3円交換 19.2回
3.3円交換 18.5回
3.57円交換 18.0回
等価交換 17.3回

3円交換は19.2回、3.3円交換は18.5回、3.57円交換は18.0回、等価交換は17.3回がボーダーラインになります。

この数値はまる一日打ち、かつ出玉の増減やスルー潰しがなどがないものを想定したものです。短時間打つ場合や台の個体差によってボーダーラインは前後しますので、参考程度に捉えてください。

機種概要

P新・遠山の金さん

P新・遠山の金さんは大当り確率1/199.9のライトミドルタイプで、大当り後は必ずSTに突入します。

STは74回転で、その間の大当り確率は1/54.3なので、実質的な連チャン期待度は74.7%。連チャン中は出玉1300個の10Rと出玉390個の3Rが1:1なので、うまく偏れば大量獲得も!

もちろんST中の大当りもST突入率は100%です。

なお、通常時399回転はまりで遊タイムが発動し、759回転の時短に突入するので、ハマリ台は狙う価値ありです。

-パチンコ
-